Frieve Audio
Frieve Audio

トップ
主な機能
ダウンロード
シェアウェア登録

Back



Copyright (c)
2004-2005 Frieve

All rights reserved.

ダウンロード

  • Frieve Audio Version 1.19 frieveaudio119.exe (2.41MB)

  • (フリーソフトウェア)
    [Vectorからダウンロード]
    [www.frieve.comからダウンロード]

  • Frieve Audio M-Class Version 1.19 frieveaudiomclass119.exe (2.51MB)

  • (シェアウェア 3200円。ダウンロード、試用は無料です)
    [Vectorからダウンロード]
    [www.frieve.comからダウンロード]

    Frieve Audioをインストールするには、ダウンロードしたfrieveaudio???.exeまたはfrieveaudiomclass???.exeを実行し、インストーラの指示に従ってインストールを行います。Frieve Audioを実行するには、スタートメニューに登録されたFrieve Audioを選択します。


    必要動作環境

    Windows XP
    OSが快適に動作するCPU、メモリ容量
    384kbps以上の常時接続環境(Friejyu使用時)


    推奨環境

    最新版のDirectXがインストールされていること
    様々な高音質機能を利用する場合は、できるだけ高速なCPU、大容量のメモリを推奨
    1.5Mbps以上の常時接続環境(Friejyu使用時)
    ダウンロード機能を利用する場合、1曲につき約5MBのHDD空き容量が必要

    動作確認済みASIOドライバ対応オーディオインターフェイス
    MOTU 896
    M-Audio Delta 1010
    Echo Digital Audio Layla 24/Gina 24

    お使いのオーディオインターフェイス、サウンドカードががASIOドライバに対応していない場合、ASIO4ALLの使用をお勧めします。標準的なAC97対応のサウンドカードを使用する場合、設定メニュー、環境の設定、オーディオ出力タブの使用周波数で、48000のみにチェックを入れて使用します。


    過去のバージョン

  • Frieve Audio Version 1.18 frieveaudio118.exe (2.35MB)

  • (フリーソフトウェア)
    [www.frieve.comからダウンロード]

  • Frieve Audio M-Class Version 1.18 frieveaudiomclass118.exe (2.45MB)

  • (シェアウェア 3200円。ダウンロード、試用は無料です)
    [www.frieve.comからダウンロード]