Friejyu Help

Friejyu

 Friejyuは、作品の検索、再生、ダウンロードから作品の登録までを全て一つのソフト上から行うことができる統合型メディア検索、配信システムです。現在のバージョンでは主にMP3のサービスを利用することができます。その他、WAV、Mpeg、MIDIの配信にも対応しています。



目次

曲を再生する
 ・曲を検索して再生する
 ・お気に入りで検索、再生する
 ・再生のコントロール

曲をダウンロードする
 ・ダウンロードの設定

曲を詳細に検索する
 ・詳細な検索を行う
 ・新しいお気に入り検索条件を作成する

プレイリストを活用する
 ・プレイリストを編集する
 ・プレイリストを保存する
 ・作成したプレイリストを再生する

自分の作品を登録する

 曲の登録は、曲の登録についてを良く読んでから行うようにしてください。

 ・自分の曲情報を編集する
 ・作成した曲情報を確認する
 ・曲情報をサーバに送信する
 ・自分の曲情報のプレイリストを配布する

便利な使い方
 ・リピート再生
 ・オフタイマー
 ・オンタイマー

その他
 ・バージョンアップの履歴
 ・著作権、免責事項
 ・Frieveについて



曲を再生する

・曲を検索して再生する

 自分の好みの曲を検索して再生するには、画面上のアーティスト、曲名、ジャンルに検索したいキーワードを入力し、検索ボタンもしくはEnterキーを押します。項目に何も入力しない場合は、全ての曲が検索対象になります。

 条件に一致する曲をランダムに検索するには、「ランダム」をチェックします。条件に一致した曲を新しい曲から順に検索するには「新着順」をチェックします。

 画面右のプレイリストに検索結果であるプレイリストが表示され、プレイリストの先頭から再生が始まります。画面左にはそのコンテンツが置かれていたWebページが表示されます。

・お気に入りで検索、再生する

 画面右上のお気に入りをクリックして、お気に入りリストを表示します。初期状態ではお気に入りとして、「ランダム検索(20件)」「新着順検索(20件)」「Webランダム検索(20件)」が登録されています。これら、お気に入りの中からいずれかの項目をダブルクリックすると、条件に従いプレイリストが作成され、直ちに曲の再生が始まります。

 プレイリスト中の選択されている曲の情報が、画面右下のインフォメーションセクションに表示されます。

 1曲の再生が終了すると、直ちに次の曲の再生が始まります(ダウンロードの設定が行われている場合は曲のダウンロードが行われるため、次の曲の再生までしばらく時間がかかることがあります)。
 プレイリストの終端に達すると、再生を終了します。

・再生のコントロール

 画面右下にあるコントロールセクションで再生のコントロールを行うことができます。ボタンに割り当てられた機能は、左から前の曲、巻き戻し、再生もしくは一時停止、停止、早送り、次の曲となっています。

 ボタンの上にあるシークバーを使うと、曲の再生位置を変更することができます。



曲をダウンロードする

・ダウンロードの設定

 セットアップメニューから環境の設定を選択してください。ダウンロードに関する設定を行うダイアログボックスが表示されます。

 最後まで聴いた曲を自動的にダウンロードするには、「最後まで聴いた曲を自動的にダウンロードする」をチェックし、ダウンロード先にダウンロード先のフォルダを指定します。ダウンロードの設定が行われている状態で再生を行うと、一度も再生のコントロールを行わずに最後まで再生したファイルが、指定したフォルダにダウンロードされるようになります。

 ダウンロードしたMP3は、指定したフォルダ\(アーティスト名)\(曲名).mp3に保存されます。一度ハードディスクに保存された曲は、次からはインターネット上からストリーミング再生されずに、ハードディスクから直接再生されるようになります。



曲を検索する

・詳細な検索を行う
 詳細な検索、再生を行うには、画面右上のお気に入りにある、ルーペの形をした新規検索ボタンをクリックします。

 現在のプレイリストを放棄して新しいプレイリストを作成するには「新規検索」をチェックします。検索した曲を現在のプレイリストに追加するには、「追加検索」をチェックします。

 Friejyuのライブラリから曲を検索するには、「Friejyu」をチェックします。Friejyuのライブラリに登録されている曲が検索対象として選択されます。

 Web上で公開されている全てのMP3から曲を検索するには、「Web」をチェックします。

 アーティスト名、曲名、ジャンルで検索を行うには、アーティスト名、曲名、ジャンルの各ボックスに、それぞれに含まれる文字列を入力します。項目に何も入力しない場合は、全ての曲が検索対象になります。

 条件に一致する曲をランダムに検索するには、「ランダム」をチェックします。条件に一致した曲を新しい曲から順に検索するには「新着順」をチェックします。

 検索する曲の件数を指定するには、「最大件数」に検索する曲の最大件数を入力します。

・新しいお気に入り検索条件を作成する

 よく使う検索条件をお気に入りとして登録するには、画面右上のお気に入りにある、お気に入りの新規作成ボタンをクリックします。ここでお気に入りの名前、検索条件を入力してOKボタンを押すと、作成した検索条件がお気に入りに追加されます。作成したお気に入りは、ダブルクリックすることで即座に指定した条件で検索を行い、再生することができます。

 作成したお気に入りを編集するには、編集したいお気に入りを選択して右クリックし、表示されるポップアップメニューから「編集」を選択します。お気に入りの設定画面が現れ、お気に入りの名前や検索条件を変更することができます。

 作成したお気に入りを削除するには、削除したいお気に入りをクリックして選択し、キーボードのDeleteキーを押します。削除の確認を行うダイアログボックスが表示され、OKを選択するとお気に入りが削除されます。



プレイリストを活用する

・プレイリストを編集する

 検索で自動的に作成されたプレイリストは、編集することができます。「追加検索」と組み合わせることにより、好みのプレイリストを作成することができます。

 現在のプレイリストの中から不要な曲を削除するには、削除したい曲をクリックして選択し、キーボードのDeleteキーを押します。

 特定の曲を上もしくは下に移動するには、移動したい曲をクリックして選択し、現在のプレイリストにある移動ボタンをクリックします。

・プレイリストを保存する

 編集して作成したプレイリストを保存するには、画面右上のプレイリストセクションにある名前を付けて保存ボタンをクリックします。プレイリストの名前入力を求めるダイアログボックスが表示されますので、プレイリストの名前を入力してOKを押すと、現在のプレイリストが指定した名前で保存されます。

 一度名前を入力して保存したプレイリストは、名前を付けて保存ボタンの左隣にある上書き保存ボタンを使うことで上書き保存することができます。

 作成したプレイリストの名前を変更するには、編集したいプレイリストを選択して右クリックし、表示されるポップアップメニューから「名前の変更」を選択します。名前の入力画面が現れますので、新しい名前を入力してOKボタンを押します。

 作成したプレイリストを削除するには、削除したいプレイリストをクリックして選択し、キーボードのDeleteキーを押します。削除の確認を行うダイアログボックスが表示され、OKを選択するとプレイリストが削除されます。


・作成したプレイリストを再生する

 作成したプレイリストを再生するには、画面右上のプレイリストセクションで、再生したいプレイリストの名前をダブルクリックします。現在のプレイリストに指定したプレイリストがロードされ、再生が始まります。



自分の作品を登録する

 曲の登録は、
曲の登録についてを良く読んでから行うようにしてください。

・自分の曲情報を編集する

 自分の曲をFriejyuに登録するには、まずMP3ファイルを、プロバイダのホームページスペースなど、httpプロトコルでアクセスできる場所に設置します。既にホームページなどでMP3ファイルを公開している場合は、それをそのまま利用することができます。

 MP3ファイルの設置が完了したら、ファイルメニューから「コンテンツの登録」を選択します。曲情報を編集するダイアログボックスが開きます。

 新しい曲を作成するには、コンテンツリストにある「新曲」ボタンをクリックします。新しい曲のエントリーが作成されたら、画面右で曲情報を正しく入力します。入力を終えたら、保存ボタンを押します(この段階ではまだ曲情報はサーバに登録されません)。

 既に入力した曲情報を変更するには、コンテンツリストで編集したい曲を選択し、画面右の曲情報を編集します。編集を終えたら、保存ボタンを押します。

 曲情報を削除するには、コンテンツリストで削除したい曲を選択し、削除ボタンを押します。削除の確認を行うダイアログボックスが表示されますので、OKボタンを押すと曲情報が削除されます。

 曲の公開を一時的に停止するには、曲のチェックを外します。コンテンツリストのうち、チェックされている曲のみがサーバに公開されます。全ての曲を公開するには、コンテンツリストの右クリックメニューで「全て公開」を選択します。全ての曲を非公開にするには、コンテンツリストの右クリックメニューで「全て非公開」を選択します。

・作成した曲情報を確認する

 正しく曲情報が作成されたかどうかを確認するには、コンテンツリストの右クリックメニューにあるテストボタンを押します。コンテンツリストに従ったプレイリストが作成され、正しく再生できるかどうか、アーティスト名などが正しく表示されるか、入力したホームページへ正しくアクセスできるかどうかを送信前に確認することができます。

 うまく再生できない場合は、また、再度コンテンツの登録画面を開き、入力項目の内容、及びWeb上に正しくMP3が設置されていることを確認してください。

・曲情報をサーバに送信する

 コンテンツの登録は、必ずテストを使って作成した曲情報に誤りがないことを十分に確認してから行ってください。誤った曲情報が送信されると、その曲情報を受信したリスナーに迷惑をかけてしまう可能性があります。テストボタンによる事前のテストを行わずに、送信してから再生のテストを行うことは絶対におやめください。

 作成した曲情報のリストをサーバに送信するには、コンテンツリストの右クリックメニューにある送信ボタンを押します。作成したコンテンツリストがサーバに送信され、登録した曲が検索結果に反映されるようになります。

 一度送信した曲情報を変更するには、曲情報を修正し、再度送信を行います。

・自分の曲情報のプレイリストを配布する

 プレイリストの編集機能を使って自分の曲のプレイリストを作成し、ホームページ等で配布することで、例えばアルバム1枚分のプレイリストを配布することができます。

 プレイリストを配布するには、作成したプレイリストのファイルをホームページ等で公開します。作成したプレイリストは、Friejyuをインストールしたフォルダの下にあるplaylistsフォルダに保存されています。ユーザがこのファイルをダウンロードして自分のplaylistsフォルダに入れると、そのプレイリストがプレイリストセクションから見えるようになります。



便利な使い方

・リピート再生

 リピート再生を使うと、作品を繰り返し再生し続けることができます。リピート再生に関する設定は、設定メニューのリピート再生で行います。

 リピート再生を利用しない場合は、「Off」を選択します。
 現在再生中の1曲をリピート再生するには、「項目」を選択します。
 現在のリスト全体をリピート再生するには、「リスト」を選択します。
 リストの再生が終了するたびに同じ検索条件で検索を行い、新しいリストを再生するには「再検索」を選択します。
 プレイリストを連続再生するには、「プレイリスト」を選択します。

・オフタイマー

 オフタイマーを使うと、指定した時間の経過後に再生を自動的に停止することができます。オフタイマーに関する設定は、設定メニューのオフタイマーで行います。

 オフタイマーを利用するには、30分、60分、90分、120分の中から再生を停止するまでの時間を選択します。
 設定中のオフタイマーは、設定メニューのオフタイマーに表示されます。指定した時間が経過すると、再生が停止します。
 オフタイマーの設定を解除するには、「ON」を選択して「ON」のチェックを外します。

・オンタイマー

 オンタイマーを使うと、指定した時間に再生を自動的に開始することができます。オンタイマーに関する設定を行うには、設定メニューのオンタイマー、オンタイマーの設定を選択します。環境の設定ダイアログの、オンタイマーページが表示されます。

 オンタイマーを有効にするには、ONをチェックし、「時間」にオンタイマーの働く時間を指定します。

 「再生対象」では、オンタイマーが働いた時に再生する対象を選択することができます。現在のリストの続きから再生するには、「続き」を選択します。現在のリストの先頭から再生するには、「リスト」を選択します。お気に入り検索の結果を再生するには、「お気に入り」を選択します。プレイリストを再生するには、「プレイリスト」を選択します。

 「お気に入り」では、再生対象にお気に入りを選択したとき、どのお気に入り検索条件を使用するかを指定します。現在カーソルのあるお気に入りを使用するには、「現在のお気に入り」を選択します。検索に使用するお気に入りを指定するには、「指定」を選択し、使用するお気に入りを選択します。

 「プレイリスト」では、再生対象にプレイリストを選択したとき、どのプレイリストを再生するかを指定します。現在カーソルのあるプレイリストを再生するには、「現在のプレイリスト」を選択します。再生するプレイリストを指定するには、「指定」を選択し、再生するプレイリストを選択します。

 再生中にオンタイマーが働いたとき、現在の再生に優先してオンタイマーを動作させるには、「再生中でもオンタイマーを優先する」をチェックします。

 オンタイマーが働くと同時にオフタイマーを設定するには、「オンタイマー始動と同時にオフタイマーを設定する」をチェックし、30分、60分、90分、120分の中から再生を停止するまでの時間を選択します。



その他

・バージョンアップの履歴

Version 1.01
一部の環境でダウンロードができないバグを修正しました
オンタイマーの使用時、起動時に必ずオンタイマーが働くバグを修正しました
一部の楽曲の曲名表示が乱れるバグを修正しました

・著作権、免責事項

 このソフトはフリーソフトウェアで、著作権はFrieveにあります。本アプリケーションの使用によりなんらかの不具合が生じたとしても、当方ではいかなる責任をも負いかねます。  転載はVersion 1.00より自由ですが、転載の際はできるだけ作者まで連絡するようにしてください(事後連絡可)。また、最新のバージョンを転載すること、そしてダウンロードした時のままのファイル形式で転載するようにしてください。もし、特殊な形での転載を希望される場合は、事前にFrieveまで ご相談ください。

・サポート

 サポートはFrieve Home Pageに設置するサポートページ上の掲示板等にて行います。メールによる質問等にはお答えできないことがありますので、予めご了承ください。

・Frieveについて

・E-Mail
frieve-a@frieve.com

・Home Page
http://www.frieve.com/